お風呂リフォーム

お風呂リフォーム のポイント


お風呂のリフォームをする際には、まず現在のお風呂の配置や大きさなどを確認します。
多くの場合、今のお風呂からユニットバスに入れ替える工事が多いです。
ユニットバスの種類、いろいろなメーカーからお選びいただけるのですが、ユニットバスは最初から大きさが決まっているので設置できるかどうかの条件があるのです。
ユニットバスの選び方しだいで、機能や広さ、価格などが変わりますので、必ずお確かめくださいね。

※各種メーカーのシステムお風呂に対応できますので、お気軽にご相談ください。


お風呂リフォーム 施工実例



reform_bath8.jpg
タイル張りのお風呂をあたたかいユニットバスに
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市M様邸



reform_bath7.jpg
掃除のしやすい綺麗なお風呂に
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市T様邸



reform_bath6.jpg
新しいお風呂で気分一新♪
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市H様邸



reform_bath5.jpg
あったか~い綺麗なお風呂に♪
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市S様邸



reform_bath4.jpg
段差を解消して使いやすいお風呂
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市S様邸



reform_bath3.jpg
見栄えの良いお風呂に変身
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市M様邸



reform_bath2.jpg
ユニットバスで毎日快適なお風呂
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市S様邸



reform_bath1.jpg
タイルの冷たいお風呂をあたたかいユニットバスに!
詳しくはこちら⇒⇒新居浜市M様邸

サイズの考え方
システムバスのサイズは床面積で表します。戸建住宅用の商品では下記のサイズが代表的です。 システムバスのサイズ



お風呂リフォームで家族みんなが幸せ!

wada_ref_ray2n.png
浴室乾燥機をつけることで、浴室を乾燥させることが清潔でキレイに保つために重要です。浴室の汚れとして目立つコーキングの黒カビや、フロアなどのピンク色に染まった部分、(カビではなく空気中の雑菌の繁殖)を防ぐために乾燥が一番です。

入浴後の湿気を出すために開けっぱなしにするのはよくありません。室内全体に湿気がまわってしまい結露や枢体へダメージを与えてしまうためです。浴室乾燥機でパワフルに換気しましょう。


wada_ref_ray2o.png
最近では高齢者に配慮し、またぎ部分を少し低くした浴槽が多くみられます。確かに躓きにくく、高齢者にとっては安全なお風呂かもしれません。

では小さなお子さんにとってはどうでしょうか? 0~4歳児の死亡事故原因ワースト3には「浴槽でおぼれる」が入っています。これは川や海で出水難事故の6倍にものぼります。子供の転落事故を防ぐためには40cmの高さが必要といわれていますので、またぎが低い浴槽は実は危険なのです。ご家族の構成によって安全なお風呂も異なります。

ご家族皆様の安全を考えリフォームを行ってくださいね。

お風呂リフォーム よくあるご質問
高齢者に配慮した浴室にするには?
システムバスには、どんな種類がありますか?
在来工法とシステムバス。リフォームにはどちらがいいですか?



お風呂のリフォームには、設備代金の他に工事費がかかります。
標準的な工事での価格となっておりますので、お気軽にご相談くださいね。
しつこい売り込みはいたしませんので、ご安心を(*^_^*)



資料請求


  • TOP
  •  >  > お風呂リフォーム