2015年04月30日

新居浜市S様邸(風呂工事)



ユニットバス工事をおこないました。


新居浜市S様邸       工期:約1週間


reform_sgb_1.jpg



* お客様の声 *

reform_sgb_2.jpg




新居浜市N様邸(増築工事)



平屋の増築工事をおこないました。



新居浜市N様邸       工期:約1か月


まずは基礎工事。基礎をつくっていきました(^-^)

bP1010365.jpg

aP1010747.jpg aP1010745.jpg

基礎の土台ができたら、増築で繋げる部分の壁を解体していきます!


aDSCF3141.jpg aDSCF3152.jpg

aDSCF3156.jpg aDSCF3160.jpg

「重たい重たい」と言いながらも大工さん、頑張って解体してくれていました(^^)

次に棟上げです。

aDSCF3168.jpg aP1230282.jpg

aDSCF3169.jpg aDSCF3164.jpg

屋根をつくっていきます。

aP1010151.jpg aP1010153.jpg

P1060818.jpg P1060817.jpg

屋根ができたら、壁をつくっていきます。

aP1010167.jpg aP1010169.jpg
いっきに家らしくなってきましたね。


あとは新しい外壁材を張って、完成です。

DSCF3454.jpg DSCF3453.jpg
明るくてきれいな色。屋根もきれいに繋がっています(°ω°)!


家の中の増築部分はこんな感じです↓↓

P1020265.jpg P1020264.jpg


新居浜市K様邸(外壁工事)

 
外壁改修工事をおこないました(^_^)/


新居浜市K様邸      工期:約1ヶ月

外壁のいたみがひどかったので、
貼り替え・塗り替えをすることになりました



reform_kwkm_1.jpg



reform_kwkm_2.jpg



reform_kwkm_3.jpg




~ 工事内容 ~


正面・ベランダのサイディングを張り替えていきます。
reform_kwkm_4.jpg



こちら側は塗り替え(塗装)。
reform_kwkm_5.jpg



~ 工事のようす ~


はってある古い外壁を剥がしていきます!☆
reform_kwkm_6.jpg


外壁の張り替えは、外壁材がかなり傷んでいる場合は
下地の補修も必要になりますヾ(・o・*)

ここの現場も、下地補強をしてから新しい外壁材を貼っていきました。


ベランダ部分のはりかえができたのがコチラ↓↓
reform_kwkm_7.jpg

(ネットがかかっていて見えにくくてすみません(>_<))




続いて1階の外壁工事です。
こちらは、もともとの外壁材の上から重ね張りしていきます(^_^)/
reform_kwkm_8.jpg

reform_kwkm_9.jpg



外壁の塗装工事もおこないました(^_^)/
いつも丁寧な仕事をしてくれる塗装屋さんです♪♪
reform_kwkm_10.jpg

reform_kwkm_11.jpg



before&after


reform_kwkm_12.png

2階の、グレーから茶色に変わっている部分は、まず既存の外壁材を撤去し、
下地の補修をしていきました。そして新しくできた下地の上から、
外壁材を張っていきました↑(^O^)↑

1階の、グレーから白色に変わっている部分は、もとの外壁の上から
新しい外壁材を張っていきました。外装がチェンジしたのはもちろんですが、
外壁を重ねて張ったことによって外壁が丈夫にもなりました(^-^)v


reform_kwkm_13.png

2階の、グレーから白色に変わっている部分は、塗装工事をおこない、
きれいな外壁へとうまれかわりましたヽ(^∀^o)ノ

reform_kwkm_14.png


新居浜市M様邸

 
お風呂のリフォーム工事をおこないました(^_^)/


新居浜市M様邸      工期:約1週間

タイル貼りでとても広い洗い場のあるお風呂場でした。
新築当時は洗濯機を置いていたようです。
腰痛持ちのご主人にとってバスタイムは癒しタイム。
温かく快適にしたいと、ユニットバス設置を決められました♪♪



reform_mk_1.jpg



reform_mk_2.jpg



~ 工事のようす ~


解体作業

コンクリをはつって、浴槽や洗い場を解体していきました!☆
reform_mk_3.jpg reform_mk_4.jpg



ユニットバス設置

コンクリートで土台をつくっていきます!☆
reform_mk_5.jpg



ユニットバスを設置していきます!☆
reform_mk_6.jpg reform_mk_7.jpg




洗面所工事

洗面所の改修です。工事前はお風呂場に洗濯機を置いていたのですが、
洗面所に洗濯機置き場をつくっていきました。

reform_mk_8.jpg reform_mk_9.jpg




完成
温かいお風呂となりました(^-^)♪ユニットバスには洗濯物も乾かせる浴室乾燥機も
ついているので便利です。

reform_mk_10.jpg reform_mk_11.jpg


これからはあたたかいお風呂で癒されてくださいね(*^_^*)
M様、ありがとうございました★///

新居浜市M様邸

『 おかえりハウス 』

県外にいる3人の子供が帰ってきた時のために少し大きめのおうち。



  • 外観

  • 玄関

  • 玄関

  • リビング

  • リビング

  • キッチン

  • キッチン

  • 和室1

  • 和室2

  • 洗面

  • トイレ

  • お風呂

  • 部屋1

  • 部屋2

  • 部屋3

  • ベランダ




施工中のようすはこちらにあります⇒施工ブログ おかえりハウス


2015年04月24日

新居浜市I様邸



雨漏りでお困りの屋根の張り替え工事をおこないました。


新居浜市I様邸   工期:約1週間  費用:約70万~80万


wadasekou2014111811.png

既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材にチェンジしますよ~★


まずは屋根の解体から!

wadasekou201411182.jpg

瓦を撤去した屋根はこんな感じです ↑ ↑


長年蓄積されたホコリやゴミや、瓦設置に使用された土などが出てくるので、
ここで清掃をします(`・ω・)b

wadasekou201411183.jpg


すべての解体が終わった屋根です ↑ ↑


この上に、新しい合板を張っていきます!

wadasekou201411184.jpg

P1070159.jpg


工事部分の屋根すべてに合板がきれいに張れました!

これで屋根下地ができましたよ~(o´ω`o)ノ


しかし、このままの状態では雨は防げません。

この状態で雨が降ったら、釘を打ったところや、合板と合板のつなぎ目から
雨が漏れてきちゃいます(>_<)

なので、防水工事もしておく必要があります(*^。^*)


屋根に、ルーフィングという防水シートを貼っていきます。

( 写真がないので他の現場の写真になりますが )
↓ この青色のシートが屋根を雨から守ってくれるんです!!

wadasekou201411185.jpg

そしていよいよ瓦取付の工程に入りますっ(^-^)

wadasekou201411186.png


劣化しにくい釘やビスを使用して、瓦を桟木に固定していきました。

   ・
   ・
   ・
瓦取付作業後
   ・
   ・
   ・


瓦の取り付けができたら次に

wadasekou2014111810.png

棟部分の施工をして…

屋根葺き替え完了!!

ここまでの工期は1週間でした♪♪

不備がないかしっかりチェックして、掃除を行って
工事完了となります(^ω^)


2015年04月23日

増改築相談員


ワダケンホームでは、家族全員がより快適な暮らしができるよう、そのお住まいに適した
リフォームをご提案し、お客様にご納得・ご安心いただけるリフォームをめざします。
ご相談からアフターメンテナンスまで、トータルであなたの住まいづくりをサポートいたします。


●増改築相談員がいます。
増改築相談員とは?
新築工事またはリフォーム工事に10年以上携わっているベテランであり、
財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画したカリキュラムの研修会に参加し、
その考査に合格した者に与えられる資格です。
ワダケンホームは増改築相談員のいる工務店です。

※増改築相談員制度は建設省(現 国土交通省)の指導のもとに、昭和60年度に創設された制度です。


リフォームをどこへ頼んでいいかわからない方
初めてのリフォームで不安な方

安心安全の増改築相談員のいる会社へご相談ください(*^^*)


soudan_2.jpg soudan_3.jpg

バリアフリー改修工事


バリアフリーリフォームのポイント
年齢とは逆に、下がってゆく体力。身体の変化や生活スタイルの変化に合わせ、住まいも変化させたいですよね。


バリアフリーリフォームとは、ただ段差を無くすだけのリフォームではありません。
生活スタイルに合わせたリフォームを、あなたと一緒に考えましょう。
きっと今よりも明るい生活がまっていますよ。


バリアフリーリフォーム よくあるご質問
高齢者に配慮した玄関まわりはどんなことに注意すればいいですか?
狭い玄関を広くしたいのですが?



バリアフリーリフォーム 施工実例
 

キッチン・和室・トイレ・洗面の改修工事を行いました(^_^)/


新居浜市N様邸      工期:約3週間

『 現在入院中のお母様が退院しておうちに帰ってきたときのために、
杖や車いすでも生活できる家に改修したい 』 と娘さんからのご依頼です(*^^*)


普段使う部屋の床をはりかえて、杖や車いす対応のものにして、部屋と部屋の段差もなくしていきました。
また、お風呂が2階にあって、階段が使えないお母様のために1階にシャワー室もつくりました★


ref_ngys_1.jpg


ref_ngys_2.jpg


ref_ngys_3.jpg




~ 工事前の間取り図と、お悩みポイント ~

図面

ref_ngys_5.jpg
玄関入口は段差があります。車いすや杖で歩くには障害となります。
キッチンです。こちらはフロアーを杖や車いす対応のものにします。


ref_ngys_6.png
キッチンと和室の間には段差がありますが、床上げをして段差をなくします。
和室です。杖をついて歩けるように、畳をフローリング床に替えていきます。


ref_ngys_7.png
トイレと洗面です。便器を取り替え、トイレ介助しやすいように広く改修します☆
和室と洗面の間の段差も解消します!!



プラン図面




~ 工事スタート ~



はじめに和室の畳を撤去しました!☆
ref_ngys_9.jpg



この部屋の角には洗面台を設置するので、給排水工事も入りました(・v・)
ref_ngys_10.jpg

ref_ngys_11.png


そして床の下地を組みます!☆
ref_ngys_12.png
根太(ねだ)・・・・床の下地をはるために必要となる下地のこと↑↑



根太組みができたら、断熱材を敷き込んでいきました!☆
ref_ngys_13.jpg



フローリングを貼っていきます( *^o^* )
断熱材を敷きこんだ上から合板を貼り、その上にフロア材を貼っていきます☆!
ref_ngys_14.png



貼り終わったら、傷がつかないように養生しておきます。
ref_ngys_15.jpg



さて、こちらはキッチンの床張り替えのようすです!☆

ref_ngys_16.jpg
家具を移動し、元の床の上に、和室と同じように根太を施工していきました↑↑(^^)

ref_ngys_17.jpg
断熱材を敷き込み、合板を貼った床下地にフローリングを貼って完了です★☆



~ トイレの工事です ~

施工前
ref_ngys_19.png
工事前は和式のトイレでした。ここを、足の不自由な方でも利用できるトイレ、
トイレ介助もできる広いトイレに改修していきます。


解体のようすです
ref_ngys_20.jpg
洗面台やトイレを撤去しました!


そして、設備屋さんの作業です。
ref_ngys_21.png
ここにシャワー室をつくっていく予定です!!



配管工事が終わり、土間コン施工です!☆
コンクリートで地面(床)をつくっていきます\(・ω・*)
ref_ngys_22.png



土間コン打ちが終わるとタイル工事になります♪彡
壁に、タイル貼りをしていきます。

こちらは壁に塗るボンド。これでタイルを貼っていくんです(^ω^)
ref_ngys_23.jpg

上のボンドを塗ったところに、タイルを貼っていきます(。・ω・。)!☆
ref_ngys_24.png
タイルの施工方法には
「湿式工法」・・・下地であるコンクリートやモルタルに直接タイルを貼っていく工法
「乾式工法」・・・タイル用の下地にタイルを引っ掛ける工法
があって、今回は湿式(しっしき)工法です(*^o^*)/
室内のタイル施工は、湿式工法が採用されることがほとんどだそうです♪♪



タイルが貼り終わったので、電気屋さんがシャワー室の電気を取り付けました(*^_^*)
ref_ngys_25.jpg



シャワーカーテンを取り付け、トイレの便器も設置
ref_ngys_26.jpg



トイレの壁には手すりをつけています(*・ω・)b
ref_ngys_27.jpg

工事前はトイレと隣の部屋に段差がありましたが、
ref_ngys_28.png
隣の部屋との段差もなくしたので、これで杖や車いすでの移動も
大丈夫になりました(^-^)!!




それではすべてのビフォーアフターをご覧ください(*・ω・)b


【 キッチン 】
ref_ngys_29.jpg
キッチンは床の張り替えをおこないました!☆



【 和室 】
ref_ngys_30.jpg
キッチンの隣の和室は、フローリング床に張り替えました!☆

キッチンと和室の間には、段差がありました(>_<) 足の悪い方にとっての段差は障害となりとても危険なもの。
キッチンの床上げをしてこの段差をなくしました!
ref_ngys_31.png



【 トイレ・洗面 】
ref_ngys_32.jpg
工事前は和式のトイレと、洗面台がありました。
便器を洋式のものに取り替え、床・壁・天井をはりかえ、手すりを取り付けました(^v^)

扉も引き戸になり、軽くていい感じ♪♪

そしてその隣にはシャワー室をつくりました。
ref_ngys_33.jpg

ref_ngys_34.jpg
2階のお風呂が使えなくても、ここでシャワーができるようになりました(^O^)



和室とトイレの間にも段差がありましたがトイレの床上げによって段差解消しました!
ref_ngys_35.png




【 玄関 】

玄関入口の段差には、鉄板のスロープを設置!☆
ref_ngys_36.png


工事前に比べて、とても安全で、生活しやすい部屋になりましたね(*´ω`*)

段差をなくしたり手すりを取り付けたりで、おうちのバリアフリー化ができました★☆



お客様の声

ref_ngys_39.jpg





バリアフリーリフォームには、設備代金の他に工事費がかかります。
標準的な工事での価格となっておりますので、お気軽にご相談くださいね。
しつこい売り込みはいたしませんので、ご安心を(*^^*)




お問い合わせ


2015年04月22日

長期優良住宅&省エネ



長期優良住宅
ワダケンホームは長期優良住宅登録施工業者です。申請手続きも承ります。
長期優良住宅に認定されると

*ローン金利が優遇されます
*補助金を受けられます


長期優良住宅とは?(戸建て住宅の場合)
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施工)は、住宅を長期にわたり使用することにより、
住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって
国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。

目的:住宅ストックの活用
・環境問題に貢献
・消費者の住宅取得費の軽減
・中古市場の活性化・・・選択肢の増加
・ストックビジネス(点検・リフォーム・中古住宅の売買など)の育成

方法:長寿命住宅の認定制度



「長期優良住宅」に必要な条件
・耐震性
地震に強く、倒壊しにくい安心の家

・耐久性能(劣化対策)
構造や骨組みのしっかりした長く住める家

・維持管理・更新の容易性
メンテナンスの容易な家

・住戸面積
必要な広さが確保された、暮らしやすい家

・省エネルギー性
地球にやさしく、家計にもやさしい家

・居住環境
地域のまちなみと調和した家

・維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)
「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家




省エネ住宅基準クリア

point_syouene_1.jpg

point_syouene_2.jpg point_syouene_3.jpg

point_syouene_4.jpg




新居浜市K様邸

 
36坪のおうちの改修工事をおこないました(^_^)/


新居浜市K様邸      工期:約2ヶ月

工事内容は、
・ 浴室改修工事(ユニットバス設置) ・ キッチン・リビング改装
・ 洋間・和室改装 です。(*^^*)


改修前 と 改修後の図面がコチラ↓
ref_kwgt_3.gif

ref_kwgt_4.gif




まずは洗面室・浴室から工事していきました!☆
ref_kwgt_5.jpg


施工前の浴室の写真
ref_kwgt_6.jpg
タイル貼りで、冬場などがとても寒そうですね(><)
暖かいお風呂にチェンジしていきましょう~♪♪



~ 解体作業 ~


洗面室の解体作業中↓↓

ref_kwgt_7.jpg



浴室の解体作業中↓↓
ref_kwgt_8.jpg

ref_kwgt_9.png


解体が終わったら、土間コン打ち!☆
新しいお風呂の設置をするためにコンクリートを打ちました(゜ω゜)
ref_kwgt_10.jpg

そしてユニットバス据え付けに入る前の下準備として、

設備屋さんがしっかり寸法のチェックをしにきたり
ref_kwgt_11.png


給水給湯配管の施工をしたり
ref_kwgt_12.jpg


2人で打ち合わせしたりしてました(*・ᴗ・*)!!
ref_kwgt_13.png


そしていよいよユニットバス据え付けに入ります\(^o^)/

ユニットバスの土台の設置↓↓
ref_kwgt_14.jpg
ユニットバスの洗い場部分の土台を設置します
洗面脱衣室の床の面にあうように高さを合わせます。


そこから床部品、壁パネルの組み立て、天井パネルの取り付けをして、
ユニットバス内の部品などを取り付けていきました。


組立・設置完了( *^o^* )

ref_kwgt_15.jpg

まわりの壁の工事はまた後でおこないます(^-^)

中を見てみましょう*°

浴室
ref_kwgt_16.jpg
きれいなお風呂がつきました~(≧▽≦)☆彡



~ 続いて、和室の工事に入ります ~

ref_kwgt_17.jpg


施工前の和室の写真
この和室は、畳からフローリングへとリフォームしていきます。
ref_kwgt_18.jpg



まずは解体作業!!
ref_kwgt_19.png
天井を解体し、畳も撤去しました。
押入れや床の間だったところも解体して何もなくなりました(・ω・)ノ



押入れや床の間部分の床上げ作業
ref_kwgt_20.jpg
解体してなにもなくなったところに床をつくっていきます

 ↓      ↓     ↓

同じ高さでひとつの床に揃いました♪
ref_kwgt_21.png



そして天井には断熱材が入りました!!(^^)/~~~

ref_kwgt_22.jpg



その上から石膏ボードを施工していきます☆

ref_kwgt_23.png



和室の壁に下地のボードが貼れましたヽ(*´∀`)ノ

ref_kwgt_24.jpg




外の、屋根などの解体もしていきました(o・ω・o)ゞ
ref_kwgt_25.jpg




~ 寝室も工事しました ~


ref_kwgt_27.png
天井と、奥の壁に下地のボードがはれていますね(^^)
右側の壁は、クローゼットにしていき、左側の壁は、本棚をつくっていきますよ~!☆


壁と天井の下地のボードが貼れ、クローゼットも形ができて
床をはっているところの写真です(*^^*)
ref_kwgt_28.png


部屋に取り付ける本棚を大工さんがつくっていきました(*^_^*)
ref_kwgt_29.jpg

そして寝室のクロス工事をおこない、クローゼットや本棚や扉を設置★☆
ref_kwgt_30.jpg



これで寝室の工事が終わりました(*′ω`*)ノ

ref_kwgt_31.png



床フローリング張り、壁・天井クロス貼り★ 明るく綺麗な寝室になりました^^
ref_kwgt_32.jpg



壁い~~っぱいの本棚!!! たくさん本がしまえますね!!(*^O^*)
ぜんぶ本で埋まったらって考えると・・・ テンション上がりますね♪♪
ref_kwgt_33.jpg


物入れだったところはきれいなクローゼットになりました。
ref_kwgt_34.jpg




~ 外壁のはりかえのようすです ~


ref_kwgt_35.png
工事前の写真です
古くなった窓を新しい窓にチェンジしました(^-^)
新しい外壁の下地で透水シートを貼っていきました
外壁は焼き杉を使用しました。

ref_kwgt_36.jpg



同時に家の中も工事が進んでいました!!(・ω・*)

リビングのフロアー貼り!☆
ref_kwgt_37.png ref_kwgt_38.jpg



扉の枠を取り付けたり・・・
ref_kwgt_39.png



ここからクロス工事もしていきましたo(^^)o

↓これは、クロスを貼るための下地処理です。
ref_kwgt_40.jpg ref_kwgt_41.jpg



下地ができたら、クロスを貼っていきます!☆
ref_kwgt_42.jpg



クロスが貼り終わった写真です(^-^)
ref_kwgt_43.jpg ref_kwgt_44.jpg




~ 以上で工事完了です ~


ref_kwgt_45.jpg


上の図面の黄色で囲んでいる部分(*^^)ノ


ビフォーアフターをご覧ください!☆



施工前
ref_kwgt_46.jpg

施工後
ref_kwgt_47.jpg
リビングです♪
フロアー張り替え・壁天井クロス張り替え




施工前
ref_kwgt_48.jpg

施工後
ref_kwgt_49.jpg

キッチンとリビングです♪

キッチンの画像↓↓
ref_kwgt_50.jpg
流し台を取り替えました(^-^)
フロアー張り替え・壁下地補修・壁天井クロス張り替え




施工前
ref_kwgt_51.jpg

施工後
ref_kwgt_52.jpg
和室です♪
畳を撤去・フロアー張り・サッシ入れ替え




~ 完成写真 ~

ref_kwgt_53.jpg ref_kwgt_54.jpg

ref_kwgt_55.jpg ref_kwgt_56.jpg

ref_kwgt_57.jpg ref_kwgt_58.jpg


とても明るいリビングやキッチンになって良かったです!!☆★+。
お家の方は、「ここだけモデルルームみたい♪笑」と喜ばれていました(^^)
ありがとうございました♪彡



2015年04月21日

新居浜市N様邸

 
キッチン・和室・トイレ・洗面の改修工事を行いました(^_^)/


新居浜市N様邸      工期:約3週間

『 現在入院中のお母様が退院しておうちに帰ってきたときのために、
杖や車いすでも生活できる家に改修したい 』 と娘さんからのご依頼です(*^^*)


普段使う部屋の床をはりかえて、杖や車いす対応のものにして、部屋と部屋の段差もなくしていきました。
また、お風呂が2階にあって、階段が使えないお母様のために1階にシャワー室もつくりました★


ref_ngys_1.jpg


ref_ngys_2.jpg


ref_ngys_3.jpg




~ 工事前の間取り図と、お悩みポイント ~

図面

ref_ngys_5.jpg
玄関入口は段差があります。車いすや杖で歩くには障害となります。
キッチンです。こちらはフロアーを杖や車いす対応のものにします。


ref_ngys_6.png
キッチンと和室の間には段差がありますが、床上げをして段差をなくします。
和室です。杖をついて歩けるように、畳をフローリング床に替えていきます。


ref_ngys_7.png
トイレと洗面です。便器を取り替え、トイレ介助しやすいように広く改修します☆
和室と洗面の間の段差も解消します!!



プラン図面




~ 工事スタート ~



はじめに和室の畳を撤去しました!☆
ref_ngys_9.jpg



この部屋の角には洗面台を設置するので、給排水工事も入りました(・v・)
ref_ngys_10.jpg

ref_ngys_11.png


そして床の下地を組みます!☆
ref_ngys_12.png
根太(ねだ)・・・・床の下地をはるために必要となる下地のこと↑↑



根太組みができたら、断熱材を敷き込んでいきました!☆
ref_ngys_13.jpg



フローリングを貼っていきます( *^o^* )
断熱材を敷きこんだ上から合板を貼り、その上にフロア材を貼っていきます☆!
ref_ngys_14.png



貼り終わったら、傷がつかないように養生しておきます。
ref_ngys_15.jpg



さて、こちらはキッチンの床張り替えのようすです!☆

ref_ngys_16.jpg
家具を移動し、元の床の上に、和室と同じように根太を施工していきました↑↑(^^)

ref_ngys_17.jpg
断熱材を敷き込み、合板を貼った床下地にフローリングを貼って完了です★☆



~ トイレの工事です ~

施工前
ref_ngys_19.png
工事前は和式のトイレでした。ここを、足の不自由な方でも利用できるトイレ、
トイレ介助もできる広いトイレに改修していきます。


解体のようすです
ref_ngys_20.jpg
洗面台やトイレを撤去しました!


そして、設備屋さんの作業です。
ref_ngys_21.png
ここにシャワー室をつくっていく予定です!!



配管工事が終わり、土間コン施工です!☆
コンクリートで地面(床)をつくっていきます\(・ω・*)
ref_ngys_22.png



土間コン打ちが終わるとタイル工事になります♪彡
壁に、タイル貼りをしていきます。

こちらは壁に塗るボンド。これでタイルを貼っていくんです(^ω^)
ref_ngys_23.jpg

上のボンドを塗ったところに、タイルを貼っていきます(。・ω・。)!☆
ref_ngys_24.png
タイルの施工方法には
「湿式工法」・・・下地であるコンクリートやモルタルに直接タイルを貼っていく工法
「乾式工法」・・・タイル用の下地にタイルを引っ掛ける工法
があって、今回は湿式(しっしき)工法です(*^o^*)/
室内のタイル施工は、湿式工法が採用されることがほとんどだそうです♪♪



タイルが貼り終わったので、電気屋さんがシャワー室の電気を取り付けました(*^_^*)
ref_ngys_25.jpg



シャワーカーテンを取り付け、トイレの便器も設置
ref_ngys_26.jpg



トイレの壁には手すりをつけています(*・ω・)b
ref_ngys_27.jpg

工事前はトイレと隣の部屋に段差がありましたが、
ref_ngys_28.png
隣の部屋との段差もなくしたので、これで杖や車いすでの移動も
大丈夫になりました(^-^)!!




それではすべてのビフォーアフターをご覧ください(*・ω・)b


【 キッチン 】
ref_ngys_29.jpg
キッチンは床の張り替えをおこないました!☆



【 和室 】
ref_ngys_30.jpg
キッチンの隣の和室は、フローリング床に張り替えました!☆

キッチンと和室の間には、段差がありました(>_<) 足の悪い方にとっての段差は障害となりとても危険なもの。
キッチンの床上げをしてこの段差をなくしました!
ref_ngys_31.png



【 トイレ・洗面 】
ref_ngys_32.jpg
工事前は和式のトイレと、洗面台がありました。
便器を洋式のものに取り替え、床・壁・天井をはりかえ、手すりを取り付けました(^v^)

扉も引き戸になり、軽くていい感じ♪♪

そしてその隣にはシャワー室をつくりました。
ref_ngys_33.jpg

ref_ngys_34.jpg
2階のお風呂が使えなくても、ここでシャワーができるようになりました(^O^)



和室とトイレの間にも段差がありましたがトイレの床上げによって段差解消しました!
ref_ngys_35.png




【 玄関 】

玄関入口の段差には、鉄板のスロープを設置!☆
ref_ngys_36.png


工事前に比べて、とても安全で、生活しやすい部屋になりましたね(*´ω`*)

段差をなくしたり手すりを取り付けたりで、おうちのバリアフリー化ができました★☆



お客様の声

ref_ngys_39.jpg


新居浜市M様邸

 
お風呂の改装工事をおこないました(^_^)/


新居浜市M様邸      工期:約1週間

『 お風呂の見栄えをよくしたい 』 というご希望です(´ω`)
リフォームで綺麗なお風呂にしていきました!



ref_mrtn_3.jpg


ref_mrtn_4.jpg



~ 工事のようすです ~


まずは脱衣場のほうから工事を始めていきます!☆

ref_mrtn_5.jpg

↑これが施工前の脱衣場の壁と天井。

ここに、

このように、壁と天井の下地を組んでいきました(๑´v`๑)

ref_mrtn_6.jpg

そして、その上から木の板をはっていきます!

きっちり場所を確認しながら、ビスでとめていきます( >◡< *)
ref_mrtn_7.png ref_mrtn_8.jpg



壁と天井の板張りができたのが下の写真↓です!
ref_mrtn_9.jpg


続いて、浴室の工事に進みます(・ω・)

浴室は、浴槽を取り替え、タイル補修をしていきました!☆


工事前の浴室です↓↓
ref_mrtn_10.jpg



まわりのタイルを解体して古い浴槽を取り出し、新しい浴槽を入れました!☆
ref_mrtn_11.jpg



そして浴槽のまわりをコンクリートで固めて、新しいタイルを貼っていきます!☆
ref_mrtn_12.png

ref_mrtn_13.png

ref_mrtn_14.png

ref_mrtn_15.png

これで浴槽の取り替えとタイルはりかえ完了です(^-^)

続いて設備工事に入ります!☆

水道屋さんが、シャワーや蛇口の取り付けをします。

ref_mrtn_16.png

電気屋さんが、電気の取り替えをします!☆

ref_mrtn_17.png



~ 工事完了 ~

【 脱衣場 】

ref_mrtn_18.jpg
壁や天井はコンクリートでした。(冷たそう・・・(>_<))
上から、木を貼っていきました(´ω`*)見た目にも、触れても温かい木♪♪
洗濯機の上に棚も作り、収納スペースができました☆!!
脱衣所の雰囲気がいっきに変わりましたね*+。



ref_mrtn_19.jpg
床もコンクリートで、浴室から出たところに小さなすのこが置いてある状態でした。
ここは、大工さんが床全面サイズに合わせたすのこを作って取り付けました(^-^)
床に置かれていた洗剤などは、先ほど紹介した棚に置くようになったので
少しでも脱衣場が広く使えるようになりました★☆



ref_mrtn_20.jpg
脱衣場の扉も取り替えました!☆




【 浴室 】

ref_mrtn_21.jpg
浴槽の取り替えをしました。浴槽の深さなどは今の深さが良いとの
ことでしたので、似ている大きさのものを(^-^)♪♪ 可愛らしい色ですね☆



ref_mrtn_22.jpg
見栄えがよくなりましたね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
浴槽まわりの、新しくつけたタイルもまわりのタイルによくなじんでいます。




奥様は「お風呂に入るのが楽しみになった」とおっしゃっていました(^o^)
喜んでいただけて良かったです❤
また何かありましたら、お気軽にご相談下さいね
ありがとうございました(*>v<)ゞ*゜+



新居浜市讃岐うどん製麺


新しくオープンするうどん屋さんの工事をおこないました(^_^)/




讃岐うどん製麺      工期:約1か月

以前はコンビニだった場所。新しくうどん屋をつくりました。



ref_udon_1.jpg ref_udon_2.jpg




工事のようすを簡単にアップします(o^^o)


工事がスタートした頃です(・∀・)まだほとんど何もありませんね★
ref_udon_3.jpg



壁作成中(・∀・)
ref_udon_4.jpg



カウンターができたところ↓↓
ref_udon_5.jpg



食事テーブルが設置され、飲食店らしくなりました(^-^)
ref_udon_6.jpg



ref_udon_10.jpg


クロス工事や電気工事や水道工事なども入って・・・工事完了です!

ref_udon_7.jpg ref_udon_8.jpg


関係者の方々、お疲れ様でした(*^^*)♪♪
ご開店おめでとうございます*+。



2015年04月20日

新居浜市I様邸

 
外壁の張り替え工事をおこないました(^_^)/


新居浜市I様邸      工期:約1ヶ月

外壁が古くなって色もあせてきている状態でした。。。
新しい外壁にはりかえていきました!



ref_i2_1.jpg


ref_i2_2.jpg


ref_i2_3.jpg




~ 工事のようすです ~


まずは、足場を設置します!
そのまわりに、落下物などが現場の外に飛びだすのを防ぐために
メッシュシートもとりつけます。
ref_i2_4.jpg


もとの外壁を剥がしていきます!☆

ref_i2_5.png ref_i2_6.jpg


外壁を剥がしたら、耐震金物を取り付けていきました(*´v`*)
しっかり取り付け耐震性・安全性の高い住まいづくりをしていきます。

ref_i2_7.jpg ref_i2_8.jpg

そして、ベニヤ板をはっていきます!(○ゝω・○)

ref_i2_9.jpg

仕上げのサイディングを張る前に、透湿防水シート(水は通さず、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシート)を貼っていきます(・ω・)

ref_i2_10.png


それらの作業を、家の外壁全面おこなっていました!☆

ref_i2_11.jpg


塗装屋さんの作業のようすです↓(^ω^)

ref_i2_12.jpg ref_i2_13.jpg


新しい外壁をはっていきました!☆

ref_i2_14.jpg


コーキング作業をしていきます!☆

外壁のつなぎ目や隙間の部分にピンクのテープのシールをはっています。

ref_i2_15.jpg


その部分にコーキングしていきます!☆

ref_i2_16.jpg ref_i2_17.jpg


before&after

ref_i2_18.png

ref_i2_19.png

ref_i2_20.png


施工前は色あせて傷んでいた外壁がとてもきれいになりました♪♪
家全体が明るい印象になった気がします☆(*^o^*)☆
I様、ありがとうございました!!


2015年04月15日

オトナの秘密基地 組み立てキット


オトナの秘密基地 組立キット

otonakiti_9.jpg
 
otonakiti_10.jpg

otonakiti_11.jpg

otonakiti_12.jpg


オプションについて

・屋根仕上げ
屋根の種類はたくさんあります。
鉄板、タキロン、スレート、ポリカ、杉皮、わらぶき、防水塗料・・・
お好きな屋根を選べます。

・棚
棚をつけたら使い道がとっても広がります!
収納性もますます高くなります。

・塗装材
例えばオトナの秘密基地に、色をつけることも可能です。木の部屋を自分の好きな色にできます。
その他にも、防腐剤、カビ止め、よごれ防止、ちょっとだけ日焼け止めなど・・・いろいろあります。

・組み立て費
自分で組み立てることもできますが、ワダケンの大工が組み立てることも可能です。
運搬費などは、場所によって変わってきます。



2015年04月08日

オトナの秘密基地


オトナの秘密基地
 手頃につくれて
 多目的に使える
 板倉小屋

 杉が香る、上質で価値あるスペースを
 趣味に、自宅ショップに、事務所がわりに、
 教室に、囲炉裏小屋に、男の隠れ家に・・・。
 6~15畳サイズで工期は7日間。
 トイレ、ミニキッチンも取付可能です。
 外観デザインも自由自在。



otonakiti_3.png

日本の匠の技、四寸柱に溝をつくり30ミリ厚の杉板を落とし込む、
板倉工法が基本構造。

「オトナの秘密基地」は正倉院でも使われている板倉工法で建てられています。
この工法は、溝をきった四寸の柱に、30ミリ厚の杉板を落とし込んで壁を造るというもの。
床や屋根の材も厚みがあり、まさに木で包まれた空間です。
木の特性である調湿、断熱効果に優れたものがあります。

otonakiti_23.jpg
 

オトナの秘密基地は、手頃で負担をかけずに持つことができるところが魅力です。
誰でも自由につくることもできるのです。自らのために自らの手でつくれることがオトナの秘密基地の
もうひとつの魅力。家族や友人と一緒につくればその絆はいっそう強まることでしょう。

otonakiti_24.jpg



タイプいろいろ・・・Aタイプ~Iタイプ
様々な広さと機能で、あなたの「自分時間に」お応えします。

otonakiti_5.jpg

otonakiti_6.jpg

otonakiti_7.jpg

otonakiti_8.jpg



組み立て手順

otonakiti_25.png
otonakiti_26.png

オトナの秘密基地 組立キットは ココをクリック


組み立て手順

otonakiti_22.jpg


otonakiti_14.jpg


otonakiti_15.jpg


otonakiti_16.jpg




※ ページまだまだ編集中(>人<)
otonakiti_17.png

お問い合わせ

ページトップへ