すまい給付金


給付額が最大50万円に!対象者も拡充!


すまい給付金ってなに?

すまい給付金とは、国土交通省による制度で、
消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するために創設された制度ですwada_deko_34.gif

・消費税率8%の時は、収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円を給付
・消費税率10%の時は、収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付

住宅を新築・購入した人が現金をもらえる制度のことなんだ!
  wadasumai201913.gif


すまい給付金の実施期間は?

すまい給付金制度の実施期間は平成26年4月~平成33年12月となっています。この間に、
『新居の引渡しが完了している』 『引っ越し手続きなどが終わり入居している』
↑この2点を満たしている必要がありますwada_deko_60.gif
wadasumai201916.gif


もらえる額は?

もらえる額は年収などによって決まります。給付額は最高で50万円となっています。

給付額

↑の表のように、収入要件があります。
収入は、都道府県民税の所得割により判断されます。
都道府県眠前の所得割額は、市町村が発行する課税証明書か、会社で受け取る都道府県民税の明細で
確認することができるので、事前に確認しましょうwada_deko_107.gif

実際は都道府県民税の所得割額で決まるんだね


支給対象者は?

すまい給付金の対象者は、
● 年収が775万円(消費税8%時は510万円)を目安とした一定収入額以下の人
● 自己所有として購入した住宅に自ら居住する人
● 住宅ローンを利用して住宅購入した人

現金購入の場合、
● 50歳を超えていて住宅ローンを利用せずに現金にて購入した人

が対象となります。


支給対象住宅は?

対象となる住宅は、
● 消費税率引き上げ後の8%・10%の適用で購入した住宅
● 床面積が50㎡以上の住宅
● 第三者機関の検査を受けた住宅

が、給付要件となっています。


申請手続きの期間はいつまで?

申請手続きをする提出期限は、住宅の引き渡しから、1年3ヶ月以内です。
申請期間が設けられていますので、期間を過ぎてしまうともらえるはずの給付金がもらえなくなってしまいますwada_deko_83.gif

給付対象者は期限に遅れないように申請しなきゃだね!


すまい給付金をうまく活用しよう!

マイホームを手に入れようと思っている人にとっては必見の「すまい給付金」。
一定の要件はありますが、手に入れられる可能性が高い給付金となっています。
マイホームの購入費用を軽減するためにできたこの制度で、お得に住まいづくりをしましょうwada_deko_103.GIF

面倒な申請書類の作成や申請手続きもワダケンにお任せ!


※すまい給付金制度の概要及び給付要件等については、すまい給付金公式ホームページでご確認ください。
 すまい給付金シミュレーションもできます。




お問い合わせ

ページトップへ