2015年07月03日

新居浜市S様邸(風呂・トイレ工事)

 
お風呂・洗面室・トイレ・廊下のリフォームをおこないました(^_^)/


新居浜市S様邸      工期:約1ヶ月


改修前 と 改修後の図面がコチラ↓
改修前改修後


改修前の写真がコチラ↓

ref_sris_2.jpg ref_sris_3.jpg

ref_sris_4.jpg ref_sris_5.jpg

【 浴室・洗面室 】
浴槽を据え替えたり、洗面台を取り替えたりします。

【 廊下 】
湿気が多いのがお悩みでした。勝手口→サッシ取り替え、床のクッションフロアシートの張り替え、
壁天井クロス張り替えをおこないます(。・ω・。)

【 トイレ 】
男子トイレと和式トイレがあったトイレは、仕切りをのけて一室にして洋式便座を設置します(^o^)/
トイレットペーパーや洗剤などをしまえる収納もつけます☆*。


段差を解消したり、手すりをつけたり、引戸にしたり...など
できるところはバリアフリーにします(´ω`*)


~工事スタート ~


まずは解体作業から始まります+.(ノ*・ω・)ノ*.

 >> 解体前
ref_sris_6.jpg


道具を使って浴槽や床を解体していきます!☆

ref_sris_7.jpg

ref_sris_8.jpg
洗面室と浴室には段差がありました。 この段差を解消するためにも
現状の床(コンクリート)を解体して、新しくコンクリ打設しますヽ(*゜ω゜*)ノ


ref_sris_9.jpg


解体した後はこんな感じです↓↓
ref_sris_10.jpg

新しい浴槽をつけていきます!☆

ref_sris_11.jpg ref_sris_12.jpg

ref_sris_13.jpg ref_sris_14.jpg

トイレ工事も同時におこないます(`・ω・)b!!


こちらが施工前のトイレの写真です↓↓
ref_sris_15.jpg
手前に男子用トイレがあり、壁とドアで仕切ってその奥側には和式のトイレがありました。

リフォームで新しい洋式のトイレを設置していきます(*´ω`*)


こちらもまずは、解体をおこないます!☆

ref_sris_17.jpg


扉を外して、仕切りの壁を壊して、便器を撤去して・・・


このような形に解体していきました⊂(・ω・⊂ )))

ref_sris_18.jpg
(このあと和式の便器も撤去しました)

次に、壁や天井の下地施工です!☆
ref_sris_19.jpg
天井材を貼る骨組みの工事中↑↑


その後、天井にプラスターボードが貼れました!☆

ref_sris_20.jpg
プラスターボードというのは、壁や天井の下地になる材料です。
ここのトイレの天井は、このプラスターボードの上からクロスを貼って仕上げです(^^)

プラスターボードは石膏でできているので、プラスターボードにビスを打ちこんでも
下地がないと、後から緩んできちゃったり、抜けてしまったりします(′・ω・)ノ
なので、プラスターボードを施工する前に下地を施工してからプラスターボードを貼りつけていくのです☆


その後、壁の下地もできました(๑・ω・๑)/!☆
ref_sris_21.jpg

これで天井と壁の下地が完成です(ノ*^ω^*)ノ ここからはクロス屋さんの出番となります ♪+。


さて、壁ができて天井ができたら次は・・・床!!

解体の終わった床はこんな感じとなっています↓↓
ref_sris_22.jpg

洗面室やトイレの床にモルタル施工をしていきました!☆

ref_sris_23.jpg

床にモルタルを入れていき、下地をつくるんです
それを綺麗に平らにならして仕上げをしていきます(*´ω`*)


こんな感じになりました!☆
ref_sris_24.jpg
これで洗面室の床下地はOK~♪(^^)o


その上にコルクタイルを施工します!☆
ref_sris_25.jpg

こまめに掃除してくれるタイル屋さん(*´︶`*)❤
ref_sris_26.jpg

トイレの床も同じようにモルタル補修して下地をつくっていきました!☆
ref_sris_27.jpg

浴室の床です!

こちらも、下地をつくり・・・
ref_sris_28.jpg


タイルをはって、仕上げをしていきます。

目地材(タイルのつなぎ目や隙間に入れる材料)の施工をしていきます。
ref_sris_29.jpg


床全面に入ったら、表面を洗い流していきます!☆
ref_sris_30.jpg
強くやりすぎちゃうと、入れた目地材までのいてしまうので優しく水でタイルの表面を洗います(o´ー`o)


すき間もきれいに埋まり、浴室の床ができました!☆
ref_sris_31.jpg


ここでもこまめに掃除をしてくれるタイル屋さん(*´︶`*)
ref_sris_32.jpg ref_sris_33.jpg


クロス屋さんの作業です!☆
ref_sris_34.jpg
↑↑ こちらは廊下の壁の下地処理をおこなったあとに、クロスをはっているようすです(*^^*)


↓↓ トイレです♪
ref_sris_35.jpg





~ 工事完了です ~


【 浴室 】
ref_sris_36.png

ref_sris_37.png
一度すべて解体し、浴槽を入れ替えました♪(^^)
床も新しくつくりました。ドアも付け替え、手すりも3つ取り付けました☆+。

【 洗面室 】
ref_sris_38.png

こちらも床をすべて解体し、新しくつくりました!!
クロスも張り替え、とっても明るい洗面室になりました(^0^)ノ

ref_sris_39.jpg

洗面台を取り替えましたo(*⌒―⌒*)o 床にはコルクタイルを貼っています!☆

【 廊下 】
ref_sris_40.png
床を張り替え、壁と天井のクロスも張り替えました(●´∀`●)
右側のドアがお風呂へのドア、左側がトイレへのドアです。
勝手口はルーバーサッシュに取り替えました☆

ref_sris_41.png
廊下から洗面室に入るところにあった段差は
床上げをおこなったことによって解消されました(* ´∀` *)ノ☆★

【 トイレ 】
ref_sris_42.png
工事前は男子トイレと和式トイレがありました。
仕切りをのけて一室にして、洋式便座を設置しました(^o^)/
大きな収納もつくりました!手すりも取り付けました。


手すりを付けたり段差を解消したりしてバリアフリーも考えた工事ができました♪
S様、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*



収納



ワダケン収納施工ギャラリー
※ 画像クリックで大きい画像が開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





収納リフォーム 施工実例

 
床の間をクローゼットへ工事しました(^_^)/


新居浜市I様邸 費用:約20万~40万 工期:約1週間

収納場所がない和室に荷物が山積み状態でした。(・ω・`)

ここの床の間を、お布団や洋服をしまえるクローゼットにしていきました!


ref_m2_1.jpg

ref_m2_2.jpg



~ 工事のようすです ~


解体作業からはじめます!!

ref_m2_3.jpg
上の写真の赤線部分が工事個所となります↑↑
それ以外のところにはほこりなどがかぶらないようにしっかり養生します!!
床の間の解体も、慎重にやります(`・ω・)b



解体作業が終わると、電気屋さんによる電気工事が入ります☆

ref_m2_4.jpg




壁・床・天井の下地施工です☆

ref_m2_5.jpg

ref_m2_6.jpg
ボードを貼るための木下地を施工。     床にはフローリングが張られ、
天井にはボードが貼れていますね!↑(≧▽≦) 養生されています(^o^)



左官屋さんによる塗り壁施工です☆
クローゼットまわりの壁を塗って仕上げてきました!!

ref_m2_7.jpg



そして、中のクロスを貼って、


建具を取り付けます!!

ref_m2_8.jpg


戸が問題なく動くかの動作確認をしっかりします☆
スムーズに動くか?きしみはないか?グラグラしてないか?
何度もチェックし、調整をおこないました\(^o^) バッチリです!!

ref_m2_9.png
クローゼット完成です!!



P1100019.jpg

P1100013.jpg


中には棚と、洋服をかけるハンガーパイプも設置。
いろんな荷物が収納できますね~(^-^)(^-^)


P1100016.jpg

P1100015.jpg


wadasekou201412015.jpg

和室に違和感なく馴染んでいますね(´∀`)

床の間をクローゼットにリフォーム、
約1週間で工事完了です(*・ω・*)ありがとうございました!☆


新居浜市の塗装工事はワダケンホームにお任せください!

やって良かったよ塗装工事

新居浜市の外壁塗装はお任せ下さい

塗り替えのサイン
要注意

塗装工事は、お肌の化粧と同じだとお考えください。

お化粧で紫外線から肌を守るように、住宅も紫外線から守る必要があります。
そして、その紫外線がシミの原因になるのと同様に、住宅の場合は、色落ち、白化、さらにヘアーラックと呼ばれる
細かなヒビ割れの原因となり、そこから水分が侵入して劣化現象を引き起こすのです。
そうなる前に

上記のような現象を防ぐために、早期に保護力を高めるために塗装が必要なのです。


一般的な塗り替えのタイミング

 一般的に言われる外壁の塗り替え時期は、新築、あるいは前回の塗り替えから10~15年くらい。
しかし、塗り替えのタイミングは、外壁に使用している塗料の種類によっても変わります。
 塗料の種類は大きく分けて4種類。
耐久性の高い順に、フッ素系、シリコン系、ウレタン系、アクリル系になります。
最も耐久性の高いフッ素系で15~20年、逆にアクリル系塗料は6~7年が塗り替えの目安です。

塗り替えのタイミング


外壁施工実例

施工実例1


施工実例2


新居浜市S様邸
屋根・外壁塗装をおこないました(*・ω・*)

wada_tosou_57.jpg

完成までの工事のようすはこちらから
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-1000.html 【足場設置】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-1005.html 【外壁塗装】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-1022.html 【外壁塗装完了】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-1065.html 【屋根塗装完了】



新居浜市O様邸
屋根・外壁塗装をおこないました(*・ω・*)

wada_tosou_55.jpg

完成までの工事のようすはこちらから
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-832.html 【工事前】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-833.html 【足場設置】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-834.html 【ケレン】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-835.html 【外壁塗装】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-836.html 【屋根塗装】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-854.html 【工事完了】



新居浜市H様邸
屋根・外壁塗装工事をおこないました(*・ω・*)
wada_tosou_54.jpg

完成までの工事のようすはこちらから
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-838.html 【工事前】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-839.html 【足場設置】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-840.html 【塗装作業】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-847.html 【外壁塗装】
http://wadakenr.blog84.fc2.com/blog-entry-855.html 【工事完了】




屋根のチェックポイント

屋根の塗り替えについてですが、屋根にも、雨や雪、風といった自然の影響から家を守る大切な役割があります。
しかし、常に雨風にさらされるため、内装に比べて劣化が早く、定期的に塗り替えを行わないと、建物そのものの
傷みにつながります。 基本的な塗り替えの目安は、洋風の建物に多い薄い板状のスレート屋根や金属製の屋根の
場合、10年に一度くらいです。ちなみに、屋根を一新する葺き替えは、25~30年に一度といわれています。




雨漏りチェックポイント

雨漏りを放っておいたら、柱や壁が腐ってきて、最後にはシロアリが繁殖してしまいます。
しかも、電気コードが雨水に濡れてショートして、家が火事になる危険もあります(>_<)
最悪の場合・・・家を建て替えなくてはいけなくなったり、地震で倒壊する危険も出てくるのです。





ドコに頼んだらいいの?

「うちの地域に塗装業者はたくさんいるし・・・。どこに頼むのがいちばんいいの?大手?地元の塗装店?」
「一番安く塗装工事をするにはどうしたらいいの?」 ・・・そう迷われてしまいますよね。業者選びの基準としては、

自分の住まいにあった工事内容で選びましょう!


あなたのお住まいは本当に外壁塗装だけで大丈夫ですか?
本当は塗装だけで解決しない症状もあるんです!


例えばこんなケース
  塗り替えたのに3年で・・・
wada_tosou_14.jpg
屋根の材質について知識がない業者がむやみに塗ってしまったために、
塗って3年で剥離してしまった屋根です。
塗り替え前、屋根の傷みがひどかったにもかかわらず、ただその上から塗装をしただけなので
このようになってしまったのです・・・。


他社との比較
こちらも、屋根の状態関係なく、塗装だけをおこなったため
たった3年でこのようになってしまったのです。


家というのは

例えば、「雨漏りする」というご相談があった場合、ワダケンホームではまず、ご自宅を拝見し、雨漏りの原因を突き止め、
原因に合わせた補修を行います。


社長の和田が直接現場を見に行きます


ワダケンホームは住まいの総合病院です


総合病院に行けば、○○科というのがあり、それぞれの症状によって診断を受けられますよね。
総合病院



ワダケンホームは、地元の協力業者さんといっしょに住まいづくりをしています。
wワダケンホーム

塗装をお考えの家では、屋根材が限界にきていたり、雨どいが壊れて交換の必要があったりと、
塗装だけではカバーできないような様々なトラブルを抱えていることがあるんです。

ワダケンホームでは、皆様の大切なお住まいの寿命を少しでも長くするために、工法を「外壁塗装」だけに限定せず、
必要であれば壊れた箇所の修理や雨どいなどの交換、防水工事など現場調査で得られた結果から総合的に検討し、
そのお家に最適なプランをご提案致します!!

wada_tosou_50.jpg
必要に応じて最適なプランをご提案いたします。




ちょっとした不便・不満にも対応します

不満3点
塗装以外の不便を治したいとき、塗装屋に頼むのは不安に感じる方もいると思います。
ワダケンホームでは、塗装工事中にも小さなリフォームの依頼を承っております(^^)
お気軽にご相談くださいね。塗装店との「実績の違い」をご理解いただけると思います★!




ワダケンの塗装工事のお約束

『 問合せや見積り依頼したら、しつこくされないかしら? 』
当社は、お問い合わせをいただいたら、まず診断にお伺いし、後日外壁診断書を作成してご説明いたします。
その際に、お見積りのご依頼を受けた場合にだけ、見積書を提出いたします。それ以外の活動は一切行いません。


『 イメージピッタリの色に仕上がるかしら? 』
「せっかく綺麗になったのに、自分のイメージしていた感じとは違っていた」 という失敗を絶対にして頂かないために、
色決めには最大限の配慮をしたご提案をさせていただきます。
小さな見本だけで、色決めをしていただくことはありません。


『 他社と比べて料金は安いのですか? 』
防水性や耐久性のない「ただ安いだけの塗り替え」は、したくないので、価格だけで比べた場合には「どこよりも安い」ことはありません。お宅に「ピッタリな材料で良い仕事をする」適正価格で施工させていただきます。


『 保証やアフターは大丈夫かしら? 』
地元の工事しかできませんので、何かあってもすぐにお伺いできます。地元に生まれ地元で今後も生活していきます。
地元業者として、名に恥じるようなことは絶対しませんので、ご安心ください。



塗装工事の進め方

お問い合わせ