2015年04月23日

増改築相談員


ワダケンホームでは、家族全員がより快適な暮らしができるよう、そのお住まいに適した
リフォームをご提案し、お客様にご納得・ご安心いただけるリフォームをめざします。
ご相談からアフターメンテナンスまで、トータルであなたの住まいづくりをサポートいたします。


●増改築相談員がいます。
増改築相談員とは?
新築工事またはリフォーム工事に10年以上携わっているベテランであり、
財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画したカリキュラムの研修会に参加し、
その考査に合格した者に与えられる資格です。
ワダケンホームは増改築相談員のいる工務店です。

※増改築相談員制度は建設省(現 国土交通省)の指導のもとに、昭和60年度に創設された制度です。


リフォームをどこへ頼んでいいかわからない方
初めてのリフォームで不安な方

安心安全の増改築相談員のいる会社へご相談ください(*^^*)


soudan_2.jpg soudan_3.jpg

バリアフリー改修工事


バリアフリーリフォームのポイント
年齢とは逆に、下がってゆく体力。身体の変化や生活スタイルの変化に合わせ、住まいも変化させたいですよね。


バリアフリーリフォームとは、ただ段差を無くすだけのリフォームではありません。
生活スタイルに合わせたリフォームを、あなたと一緒に考えましょう。
きっと今よりも明るい生活がまっていますよ。


バリアフリーリフォーム よくあるご質問
高齢者に配慮した玄関まわりはどんなことに注意すればいいですか?
狭い玄関を広くしたいのですが?



バリアフリーリフォーム 施工実例
 

キッチン・和室・トイレ・洗面の改修工事を行いました(^_^)/


新居浜市N様邸      工期:約3週間

『 現在入院中のお母様が退院しておうちに帰ってきたときのために、
杖や車いすでも生活できる家に改修したい 』 と娘さんからのご依頼です(*^^*)


普段使う部屋の床をはりかえて、杖や車いす対応のものにして、部屋と部屋の段差もなくしていきました。
また、お風呂が2階にあって、階段が使えないお母様のために1階にシャワー室もつくりました★


ref_ngys_1.jpg


ref_ngys_2.jpg


ref_ngys_3.jpg




~ 工事前の間取り図と、お悩みポイント ~

図面

ref_ngys_5.jpg
玄関入口は段差があります。車いすや杖で歩くには障害となります。
キッチンです。こちらはフロアーを杖や車いす対応のものにします。


ref_ngys_6.png
キッチンと和室の間には段差がありますが、床上げをして段差をなくします。
和室です。杖をついて歩けるように、畳をフローリング床に替えていきます。


ref_ngys_7.png
トイレと洗面です。便器を取り替え、トイレ介助しやすいように広く改修します☆
和室と洗面の間の段差も解消します!!



プラン図面




~ 工事スタート ~



はじめに和室の畳を撤去しました!☆
ref_ngys_9.jpg



この部屋の角には洗面台を設置するので、給排水工事も入りました(・v・)
ref_ngys_10.jpg

ref_ngys_11.png


そして床の下地を組みます!☆
ref_ngys_12.png
根太(ねだ)・・・・床の下地をはるために必要となる下地のこと↑↑



根太組みができたら、断熱材を敷き込んでいきました!☆
ref_ngys_13.jpg



フローリングを貼っていきます( *^o^* )
断熱材を敷きこんだ上から合板を貼り、その上にフロア材を貼っていきます☆!
ref_ngys_14.png



貼り終わったら、傷がつかないように養生しておきます。
ref_ngys_15.jpg



さて、こちらはキッチンの床張り替えのようすです!☆

ref_ngys_16.jpg
家具を移動し、元の床の上に、和室と同じように根太を施工していきました↑↑(^^)

ref_ngys_17.jpg
断熱材を敷き込み、合板を貼った床下地にフローリングを貼って完了です★☆



~ トイレの工事です ~

施工前
ref_ngys_19.png
工事前は和式のトイレでした。ここを、足の不自由な方でも利用できるトイレ、
トイレ介助もできる広いトイレに改修していきます。


解体のようすです
ref_ngys_20.jpg
洗面台やトイレを撤去しました!


そして、設備屋さんの作業です。
ref_ngys_21.png
ここにシャワー室をつくっていく予定です!!



配管工事が終わり、土間コン施工です!☆
コンクリートで地面(床)をつくっていきます\(・ω・*)
ref_ngys_22.png



土間コン打ちが終わるとタイル工事になります♪彡
壁に、タイル貼りをしていきます。

こちらは壁に塗るボンド。これでタイルを貼っていくんです(^ω^)
ref_ngys_23.jpg

上のボンドを塗ったところに、タイルを貼っていきます(。・ω・。)!☆
ref_ngys_24.png
タイルの施工方法には
「湿式工法」・・・下地であるコンクリートやモルタルに直接タイルを貼っていく工法
「乾式工法」・・・タイル用の下地にタイルを引っ掛ける工法
があって、今回は湿式(しっしき)工法です(*^o^*)/
室内のタイル施工は、湿式工法が採用されることがほとんどだそうです♪♪



タイルが貼り終わったので、電気屋さんがシャワー室の電気を取り付けました(*^_^*)
ref_ngys_25.jpg



シャワーカーテンを取り付け、トイレの便器も設置
ref_ngys_26.jpg



トイレの壁には手すりをつけています(*・ω・)b
ref_ngys_27.jpg

工事前はトイレと隣の部屋に段差がありましたが、
ref_ngys_28.png
隣の部屋との段差もなくしたので、これで杖や車いすでの移動も
大丈夫になりました(^-^)!!




それではすべてのビフォーアフターをご覧ください(*・ω・)b


【 キッチン 】
ref_ngys_29.jpg
キッチンは床の張り替えをおこないました!☆



【 和室 】
ref_ngys_30.jpg
キッチンの隣の和室は、フローリング床に張り替えました!☆

キッチンと和室の間には、段差がありました(>_<) 足の悪い方にとっての段差は障害となりとても危険なもの。
キッチンの床上げをしてこの段差をなくしました!
ref_ngys_31.png



【 トイレ・洗面 】
ref_ngys_32.jpg
工事前は和式のトイレと、洗面台がありました。
便器を洋式のものに取り替え、床・壁・天井をはりかえ、手すりを取り付けました(^v^)

扉も引き戸になり、軽くていい感じ♪♪

そしてその隣にはシャワー室をつくりました。
ref_ngys_33.jpg

ref_ngys_34.jpg
2階のお風呂が使えなくても、ここでシャワーができるようになりました(^O^)



和室とトイレの間にも段差がありましたがトイレの床上げによって段差解消しました!
ref_ngys_35.png




【 玄関 】

玄関入口の段差には、鉄板のスロープを設置!☆
ref_ngys_36.png


工事前に比べて、とても安全で、生活しやすい部屋になりましたね(*´ω`*)

段差をなくしたり手すりを取り付けたりで、おうちのバリアフリー化ができました★☆



お客様の声

ref_ngys_39.jpg





バリアフリーリフォームには、設備代金の他に工事費がかかります。
標準的な工事での価格となっておりますので、お気軽にご相談くださいね。
しつこい売り込みはいたしませんので、ご安心を(*^^*)




お問い合わせ


ページトップへ